FXで投資詐欺にあった場合、どこに相談したらいい?返金はできるの?

誰でも出来る副業はないかと相談されたら一番に挙げる事が出来るのがFXです。副業として何かのアルバイトをする場合、まず初めに求人へ応募して採用してもらう必要があります。

その為、必ずしも全員が副業としてアルバイトが出来るとは限りません。採用された人のみが行えます。
しかし、FXであればそういった心配はありません。取引用の口座の開設さえ出来れば誰でもすぐに副業としてFXを行う事が出来ます。

口座開設には審査がありますので反社会勢力などに属していると口座開設が出来ませんが、そうでなければ非常に多くの人が口座を開設する事が出来る可能性が高いです。そういった事から、誰でも出来る副業はないかと相談されたらFXをお勧めします。

FXは返金詐欺のように、とりあえず入金だけさせておいて、後々返金に応じないというような心配も少ないです。
もちろん海外などの安全性を確認出来ないような業者を利用した場合は返金詐欺の被害に遭う可能性も高くなりますが、国内のFX業者を利用する場合はその可能性は非常に低くなります。
絶対に詐欺に遭わないという事ではありませんので口コミサイトなどでの詐欺情報の確認は必須となりますが、それほど心配するような事はありません。

誰でも気軽にすぐに副業として行えるFXですが、トレードを行うのに専用のツールが必要となります。
スマートフォン用のアプリやブラウザでのトレードとなりますが、どの場合でも専用のツールを使用してトレードを行うようになっています。

ですので、トレード用のツールを操作出来るだけの知識は必要となります。特別難しい事はありませんが、慌てると凡ミスなどをしやすいので事前にデモトレードなどでツールの操作方法を学んで下さい。
一度練習しているのとしていないのとではその差は非常に大きいです。とくにレバレッジの設定の変更は事前に確認をしておく事をお勧めします。

副業としてFXを行う場合は、出来るだけリスクを下げる事が大切になります。FXはレバレッジを25倍までに設定出来ますが、副業として行う場合は1~2倍程度のレバレッジに設定して下さい。

せっかく副業としてFXを始めても、高レバレッジでトレードを行ってしまった場合、あっという間に追証が必要になりFXから退場しなければいけなくなってしまう事も多いです。
レバレッジを1~2倍でトレードを行うにはある程度のまとまったお金が必要になりますが、大きな失敗を避ける為にも副業としてFXを行う場合は慣れるまではレバレッジは低めに設定する事をお勧めします。